キャンペーンを利用する

合宿免許はネットを介したりコンビニ等で申し込みを行うことができます。合宿免許を予約する際には、すぐに希望する時期では満員となっている場合があります。その場合、予定よりも後にずれてしまいまいますが、それでも通常の方法よりも早く取得することが期待できるので、ぜひ利用してみると良いでしょう。

多くの人にとってネックとなっているのは、費用の点です。しかし、キャンペーンを用いれば、通常の免許取得と変わらないくらい、またはそれ以下の費用で合宿免許を申し込むことができます。コンビニから申し込んだ場合でも、キャンペーン適用が可能な場合もあるので、これも事前に確認しておきましょう。時期によって適用されるキャンペーンが異なったり、割引される割合が異なる場合もありますので、事前にチェックしてみましょう。

合宿免許の予約は、学生でもできるのでしょうか。答えは「Yes」です。学生は、上記に挙げた以外での、学生割引や早割などが適用されるドライビングスクールもあります。合宿免許の予約をする前には、そういったお得にできる部分も確認しておきましょう。

予約する前に考えること

免許をどの時期に取得するか…それはタイミングによって異なるでしょう。ある方は社会人になる直前に取得しておきたい、と思われるかもしれませんし、車を購入する時期に合わせて取得する方もおられるかもしれません。雪の降る地域であれば、できるだけ雪が多くなる時期を避けて路上講習ができるように、日程を考えるかもしれません。そのように、いわば『混む』時期とそうでない時期があり、もちろん理想は『混んでいない』期間に取得したいのですが、そうはいかない場合もあります。

全体の、取得までにかかる日数を考えておくべきですが、それは、『普通自動車』の免許を取得するか、またはほかの種類の免許を取得するか、という点でも異なります。合宿免許が対応していれば、多くは車の大きさが大きくなればなるほど取得までの日数が長くなります。

ですから予約をする前には、インターネット等でチェックをしておき、どの日程ならどのくらいの猶予を考えて自動車免許試験に合格することができるのか、と考えておく必要があるでしょう。進行度は人によって異なりますが、いわば『最短で○○日』というように提示されていることもあるので、それを考慮に入れて、予約する教習所を決めることができます。

合宿免許の申し込み方

合宿免許は、通常の取得方法とは異なり、いわば予約制、あらかじめ決められた人たちと一緒に免許取得を目指す方法です。もちろん、合宿、ということですから部屋が割り当てられ、期間内は他のどのようなこともシャットアウトして、免許取得だけに時間を割くことができます。これが、合宿免許の大きなメリット、と言えるでしょう。

さて、そのような合宿免許を利用したい、と考える時、どのようにしてそれを申し込むことができるのでしょうか。また、費用を一括で支払えない場合、どのような方法があるのでしょうか。合宿免許は、(形態によって異なりますが)ネット、コンビニ等から申し込むことが可能です。これも機関によってどのくらい人が集まるのか、という点が異なり、人数が多く予約されていた時は取得までに長い時間がかかってしまうこともありますから、注意が必要です。

ですから、まず合宿免許を予約する時は、自分の、免許取得のために確保できる日程を考えておく必要があります。合宿免許はあらかじめ決められたカリキュラムに沿って学習するので非常に短期間で取得することが可能なのですが、試験に落ちることなどによって期間が長くなる場合がありますから、予約する前に自分の予定を余裕を持って確保しておきましょう。

合宿免許を最短で取得

科学が発達してから、私達の生活は大いに豊かになりました。昔より交通が発達し、物流のあり方も規模も、大きく変わりました。それに伴って、私達の生活の質も、相対的に見て大きく向上してきた、ということができます。皆さんもそれを実感されているのではないでしょうか。得に私達がいつも用いている『車』の技術の発達はめざましいものである、と言えます。

そもそも、いわゆる『自動車』が果たす役割そのものは、昔から変わっていません。私達ドライバーが運転して、自分だけではなく同乗者を目的地まで運ぶことができます。その乗り物を操作しているのは私達ですから、快適かどうか、という点は私達の運転の腕にかかっている、と言っても過言ではありません。ただ、ここで言う『腕』とは、必ずしも運転がうまい、ということではありません。どれだけ安全に運転しているか、という点も含まれます。

さて、運転における安全を学ぶためには、実際に教習所に通って、道路を走行する時の交通法規、そして運転技術そのものを学ぶ必要がありますが、多くの方がこれに難色を示すのは、二つ理由が考えられます。まず『免許取得までに時間がかかる』ということ、そして、『お金がかかる』ということです。通常は一か月を予定していたのに、長くなってしまい2か月、3か月とかかってしまうこともあります。そのようなことに陥らない、良い免許の取得方法があります。それが、『合宿免許』という方法です。